Web上の噂にふりまわされない!正しい脱毛知識を身につけて自分に合った「脱毛」を賢く選んでオトクにムダ毛対策!

トップページ全身脱毛について > 全身脱毛の痛みについて

全身脱毛の痛みについて

全身脱毛の痛みについて

全身脱毛にトライしてみたいけれど、痛みが気になるという人、多いですよね。
痛みの感じ方は人それぞれで、同じ方法で同じ出力の脱毛機器を使っても、「飛び上がるほど痛い」と感じる人もいれば、「ちょっとピリッとした程度」と感じる人もいるので一概に比較はできないのですが、全身脱毛の痛みを調べてみました。

思っていたよりも痛くない?!

思っていたよりも痛くない?!

エステティックサロンでの脱毛は、ほんの数年前までは大手サロンがニードル(電気針)脱毛をしていたことから、痛みについての噂がまだその頃のままということもあるようです。
ニードル脱毛は、毛穴のひとつひとつにハリを刺してそこへ電気を流すため、とても痛かったようなのです。そのため、「エステでの脱毛は痛い」という印象が強い人もまだ多いようです。
今は光を当てることで毛根にダメージを与える方法をとっているサロンが多く、広い面積を一度に照射しますから、時間もかからない上、痛みもニードル脱毛にくらべるととても少ないと言えます。
それでも、「パチンとはじかれたように感じた」「熱い感じがした」などの痛みを感じる人もいます。

痛みを感じやすい場所は?

痛みを感じやすい場所は?

全身脱毛でいちばん痛みを感じた場所は?という質問に、多くの人は「デリケートゾーン」と答えています。ハイジニーナなどと呼ばれる、Oライン、Iライン、Vラインの脱毛の痛みは他の場所とはちょっと違うようです。
黒い色に反応する光をつかっているため、太く強い毛が生えてくるところが最も痛く感じるらしいのですが、ワキは我慢ができる痛さなのに対し、普段触れることのない0ラインやIラインなどはとても痛みを感じてしまうようです。
また、普段保湿が足りずにお肌が荒れているところも痛みを感じやすいらしく、人によっては膝や膝上、おしりなどが痛みを強く感じるようで、乾燥によって照射後もピリピリと数分痛むことがあるようです。全身脱毛をするなら、普段から全身のお肌を保湿し、整えておく方が良いでしょう。

どうしても痛いのは苦手!全身脱毛は無理?

どうしても痛いのは苦手!全身脱毛は無理?

自分はとても痛みに弱いと思っている人は、医療機関の行っている全身脱毛がオススメです。
医療機器を使う脱毛は、出力が高いため痛みが強いとされていますが、医師は麻酔を用いることができますから、どうしても痛みを感じる部分を施術するときに、部分麻酔をつかってもらうこともできるからです。
クリニックによっては脱毛の際麻酔はつかわないというところもありますから、カウンセリングの際にしっかり訊いておきましょう。麻酔の料金が別料金という場合も、先に金額を訊いておけば安心ですね。