Web上の噂にふりまわされない!正しい脱毛知識を身につけて自分に合った「脱毛」を賢く選んでオトクにムダ毛対策!

トップページどこで脱毛するか選ぶポイント > エステサロンとクリニックの違い

エステサロンとクリニックの違い

エステサロンとクリニックの違い

脱毛をしようと考えたとき、エステサロンにするか、クリニックにするか迷いますね。それぞれにメリット、デメリットがありますので自分が納得のいく施設で脱毛を行うと良いでしょう。
ここではエステサロンとクリニックの違いを比べてみました。あなたならどちらの脱毛が理想的でしょうか?

エステサロンでの脱毛

メリット:安く脱毛ができ、通いやすい!

エステサロンにもよりますが、全国に多数の店舗を保有している会社が多く、引っ越しなどで移動しても引き続き脱毛の施術を受けられることが多く、支払った費用が無駄になることが少ないのはメリットといえるでしょう。また、クリニックに比べ、かかるコストも低く抑えることができます。キャンペーンなども頻繁に行っているエステサロンが多いので、気軽に無料カウンセリングに行ってみるのもいいでしょう。

デメリット:照射が弱く脱毛するのに時間がかかる

医療機器を使えないため、パワーの低い光脱毛になります。この光は黒い物質に対して照射されるため、毛の色が薄かったり細く柔らかい毛だったりすると反応が弱く、脱毛の効果が十分でないことがあります。パワーの低い光のため、十分に脱毛できず、期間内に毛がキレイになくならないこともあるようです。

クリニックでの脱毛

メリット:6回でほぼ確実に永久脱毛が出来る!

医療機関での脱毛機器は充分なパワーのある機材になりますから、完全に毛包を破壊します。効果を実感でき、少ない回数で脱毛が終了します。また、冷却などの処置も完璧に行われるため、皮膚トラブルが起こりにくく、万一トラブルになった場合にも原因を良く知っている医師が治療に当たりますので安心です。

デメリット:値段が高い。店舗が少なく通いにくい

医師や、医師の指示の元看護師が施術しますので、コストがかかります。 脱毛を行っているクリニックはエステサロンに比べてとても件数が少ないため、通うのが大変な地域もあるでしょう。前金で支払った費用が、引っ越しなどにより無駄になる可能性もありますので注意してクリニックを選ぶことをおすすめします。