Web上の噂にふりまわされない!正しい脱毛知識を身につけて自分に合った「脱毛」を賢く選んでオトクにムダ毛対策!

トップページどこで脱毛するか選ぶポイント > 家庭用脱毛器と脱毛サロンの違い

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違い

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違い

脱毛をしようと考えるとき、家庭用の脱毛器を購入して自分で脱毛するか、脱毛をしてくれるエステティックサロンに通うか、迷う人もいるでしょう。
コスト面では自分で家庭用の脱毛器を購入した方が、何度でもできるからお得なような気がしますよね。本当にそうなのでしょうか?

家庭用脱毛器はサロンよりも効果が低いの?

家庭用脱毛器はサロンよりも効果が低いの?

家庭用脱毛器には、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などと呼ばれる方式があります。これは、脱毛のエステサロンと同じ仕組みなので、上手に使えばサロン並みの効果があると言われます。
しかしエステサロンではあたりまえにしてもらえる、脱毛処理後に肌を冷やす、保湿するなどのケアも自分で行わなければいけませんから、注意が必要です。

「家庭用脱毛器」と「エステサロン」どっちが安いの?

家庭用脱毛器はカートリッジの取替え費用が発生する
家庭用脱毛器はカートリッジの取替え費用が発生する

家庭用脱毛器には、それぞれ消耗品があります。照射面のカートリッジや、充電用バッテリーなどがそれにあたり、脱毛器の価格と比べると消耗品の価格は割高に感じられることもあります。
一度購入したら何度でも無料で脱毛できるという感覚ではないようです。消耗品の価格も調べて、納得の上で購入しましょう。

脱毛サロンはワキだけならキャンペーンでかなりお得
脱毛サロンはワキだけならキャンペーンでかなりお得

脱毛サロンでは、新規のお客様を獲得するために、もっとも人気のあるワキの脱毛を、特価で行っているサロンが多くあります
ワキだけのつもりのお客様もその効果を実感すると、他の部分を脱毛したり、全身脱毛の契約をしたりすることがあるからなのです。
ワキだけなら、数千円で保証付というサロンも多いので、自分が脱毛するのはワキだけ、と決めている人は家庭用脱毛器より脱毛サロンの方が安く脱毛できます。

「家庭用脱毛器」と「エステサロン」どちらがあなたに向いてる?

家庭用脱毛器は「続けられるかどうか」がポイント
家庭用脱毛器は「続けられるかどうか」がポイント

購入して失敗する人の特徴としては、「仕事が忙しい人」「外出が多くなかなかプライベートの時間を取れない人」「飽きっぽい人」とされています。
例えば何事も飽きっぽい人は、自分で処理するのがだんだん面倒に感じてしまい、途中で脱毛をしなくなってしまう可能性も。家庭用脱毛器を「使い続けられるかどうか」が一番のポイントとなります。

エステサロンは人に任せて脱毛ができるのがポイント
エステサロンは人に任せて脱毛ができるのがポイント

サロンに通うと、エステティシャンが全て行ってくれるので、面倒なこと無く脱毛ができます。そのため、「自分でケアする時間のない人」「家庭用脱毛器では絶対途中でやらなくなってしまいそうな人」に向いていると言えます。
また、自分で保湿のケアなどもしなければいけないため、結局のところ、脱毛サロンで任せてしまったほうがキレイに脱毛が出来るのです。