Web上の噂にふりまわされない!正しい脱毛知識を身につけて自分に合った「脱毛」を賢く選んでオトクにムダ毛対策!

トップページムダ毛処理の方法について > 自己処理は実は危険・・・!?

自己処理は実は危険・・・!?

剃っても抜いても生えてくるムダ毛。週に何回処理をしていますか?実は自己処理をする度に肌に負担がかかっているのです!

毛抜きを使っていると「埋没毛」の原因になる!?

毛抜きを使っていると「埋没毛」の原因になる!?

埋没毛とは、皮膚の内側に毛が埋もれてしまう肌トラブルのこと。毛を抜くと皮膚の表面に穴が開き、体が自動的に修復しようとします。
そのため、次の毛が生えてきた時に出口がなく、皮膚の内側にクルンと埋まった状態になってしまいます。一度できた埋没毛は時間が経つと死滅しますが、色素沈着して黒ずみになってしまったりかゆみが発生してしまうことも。
さらに、埋没毛を自分で引っこ抜いてしまうと、さらに次の毛が埋没毛になってしまうおそれがあるので注意です!

カミソリは肌荒れの原因!特に乾燥している場合は出血も・・・!

カミソリは肌荒れの原因!特に乾燥している場合は出血も・・・!

シェービング中に血が出てしまった経験はありませんか?
肌に刃物を当てて処理するので、当然肌が傷ついてしまいますよね。肌が荒れるだけでなく、剃った部分から何本も毛が生えてくることもあり、人によってはさらにムダ毛が濃くなったようにみえてしまうかも
カミソリを使っての自己処理は、肌へのダメージが大きく荒れてしまう原因になりますので、控えましょう。特に生理前?生理中にかけては肌が敏感になり、赤みやかゆみが出やすいので注意!

脱毛クリームや除毛クリームは肌の弱い人は気をつけて!

脱毛クリームや除毛クリームは肌の弱い人は気をつけて!

毛抜きやカミソリに次いでよく使用されるのがクリーム。ムダ毛のある部分に塗って数分放置し、毛が柔らかくなったところでクリームを洗い流したり、拭きとったりする方法で脱毛処理をします。
しかしこの方法、表面の毛だけを取り除くタイプが多く、処理をしても数日でまた毛が表面に現れてしまいます!さらに、人によってはニオイがダメだったり、肌がかゆくなってしまうことも。

自己処理するのに一番オススメなのは「電動シェーバー」

自己処理するのに一番オススメなのは「電動シェーバー」

電池を入れて使う電気シェーバー。肌にあまり負担をかけず、キレイに剃ることが出来ますので、自己処理をするなら電気シェーバーを使用しましょう。
しかし、自己処理自体が肌に大きな負担を与えてしまっているので、できれば脱毛サロンなどに通って専門の施術を受けながら、脱毛期間中にちょっと気になるムダ毛を電気シェーバーで剃っていくのがベストです。