Web上の噂にふりまわされない!正しい脱毛知識を身につけて自分に合った「脱毛」を賢く選んでオトクにムダ毛対策!

トップページ脱毛に関するQ&A > 肌が弱いんだけど脱毛しても平気?

肌が弱いんだけど脱毛しても平気?

肌が弱いんだけど脱毛しても平気?

肌が弱くて自分で脱毛するのさえ怖いと思う方も多いのではないでしょうか。生えるスピードが早い女性の間場合だと、毎日のように脱毛しなければなりませんから、敏感肌の人は辛いですよね。
自己処理を続けていくと、敏感肌の人は更に肌を傷つけてしまいます
それを回避するために、敏感肌の人こそ、脱毛サロンを利用してほしいなと思います。最近の脱毛サロンは肌をほとんど傷つけずに脱毛してもらえるのでおすすめです。

光脱毛なら肌はほとんど傷つかない

肌に影響のない「光脱毛」でキレイすべすべの肌をGET
肌に影響のない「光脱毛」でキレイすべすべの肌をGET

最近の脱毛サロンで主流なのが、光(フラッシュ)脱毛という方法です。
光脱毛は脱毛したい部位に少しずつ光を当てていき、脱毛していきます。光が当たっているだけですので、痛みはほとんどないですし、皮膚を傷つけにくいといわれています。痛みに弱い人はもちろん、若い世代の方たちでも手軽の利用することができます。
ただ、光脱毛を取り入れているところは、ほとんどの店舗で事前にジェルを塗るところが多いのですが、ジェルは塗らないところの方がおすすめです。ジェルを使う段階で肌が荒れてしまう場合がありますので、スタッフの人に前もって確認しておくと良いでしょう。

とにかくカウンセリングが大切!

肌が弱い方はしっかり事前相談をしましょう
肌が弱い方はしっかり事前相談をしましょう

脱毛する前は必ずカウンセリングを行います。
このカウンセリングは非常に大事なので、しっかりと話し合うようにしましょう。カウンセリングの段階でパッチテストを行うため、そこでNGがでたら施術することはできませんが、NGが出てしまう人はほとんどいないようです。
また、スタッフの方に肌を見てもらってアドバイスしてもらうこともできます。カウンセリングは無料で行っているところがほとんどですので、是非有効活用していきましょう。

アトピーの人でも大丈夫!

アトピーの方は早く自己処理をやめて脱毛をしよう!
アトピーの方は早く自己処理をやめて脱毛をしよう!

アトピー=脱毛なんか無理!と思われる方も多いと思いますが、実はその逆。カミソリや毛抜きで処理をしてしまうよりも、脱毛をした方が肌がキレイになるのです。
光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応するため、肌に影響を及ぼしません。そのため、アトピーでも敏感肌でも、特に関係がないのです。
ただ、肌の弱い方などは照射時の熱によって火傷をしてしまう可能性が若干ありますが、事前に肌が弱い旨を伝えておくことで回避されるでしょう。